三浦孝偉wiki風! BEC内容と刺さるチャット名言集!

このブログは、私吉井友紀がアウトプットするためのものですが、
三浦孝偉さんについて書いておらず、これを読んでいる方はよくわかっていないのでは?と思ってしまいました。

ということで、
ここで三浦孝偉さんwiki風で私吉井友紀がささった名言集とともにお伝えします!

三浦孝偉wiki風

BEC(BusinesséliteClub)の主催である三浦孝偉さん。

どんな方なのか、調べてみました。

【三浦孝偉】
生年月日:1977年3月17日

慶應義塾中等部から入り、大学まで進んでいきます。
小学校から勉強が好きだったという三浦孝偉さん。
学ぶ楽しさを知ったようです。
それが今に繋がり、常に勉強しているんですね。

慶應義塾高等学校でも、ラグビーに熱中し、学生時代も骨折するくらいの気合の入れようでした。
慶應義塾大学でもラグビー経験では、仲間という重みを感じることができました。

慶應義塾大学を卒業後、大手広告広告代理店「博報堂」に入社しました。
そのままエリートコースの道をまっしぐら進むかと思われた2012年夏。
突然の解雇宣告。

理由は周りの嫉妬だったようです。
私が知っているのはここまでです。

妬みって、人を向上させるんだと。モチベーションにもなるようです。

解雇されたあと、アメリカに渡り3か月間マーケティングを勉強し、「インターネットビジネス」への可能性を感じ、2013年に参入。

始めて取り組んだインターネットビジネスは「Youtube」
やはり広告代理店で培ったセンスが導いたのでしょうか。
すぐに結果が出ることとなります。

2013年7月  インターネットビジネスに参入
2013年9月  Youtubeアドセンスで36万円。
2013年10月 メルマガでアフィリエイトし月収100万円を達成。

4か月後に月収100万円!
インターネットビジネスで大事なスキル「コミュニケーション」が得意だった三浦孝偉さんは、とにかく質問を多くしたとおっしゃっています。
一番多く誰よりも質問したから、誰よりも早く駆け抜けることができたと。

2013年12月 月収400万円達成。
2014年3月には、解雇されたサラリーマン時代の年収を月収で達成しました。
この月収に甘んずることなく、三浦孝偉さん自身のコミュニティを志しを共にしていたパートナーと立ち上げました。

それが「BEC」です。

私も在籍していましたが、60名ぐらいの全国から集まっていました。
BUYMA、Amazon輸出入、中国輸入、Youtubeなど同じビジネスではなく、三浦孝偉さんにビジネスマインドを学ぶために。

2015年10月 三浦孝偉さんのキャッシュポイントである情報発信の教材「情報発信バイブル」を販売。
1週間で1000本販売しました。

ここまで三浦孝偉さんの歴史を書かせていただきましたが、いかがでしょうか。

凄い人
エリートだからできたんでしょ?

そんな声が聞こえてきそうですが、私が思うのは、

「常に稼ぐことに貪欲だった」

ということでした。

「解雇された」
三浦孝偉さんの原点は、いつもここだったりします。
ここまで強烈な体験は、なかなかないことですが、人それぞれ悩みってあると思うんです。

悩みを抱えながら生きていると私は思います。
悩みない人なんて、いるの?って。
いたら、変人だわww

私には、こういった原点があるのか?
常に迷走しながら、いつも三浦孝偉さんの背中を見てきた3年間でした。

私の原点は、自分が褒められたいという気持ちの願望。

BEC内容

2期からは、少し体制が変わってきます。
1期は、4人体制で行ってきたコミュニティでしたが、三浦孝偉さんお一人での運営になっていきます。

BEC内容は
・kickoff面談
・中間面談
・毎月三浦孝偉さんの勉強会
・毎月特別講師の講義
・勉強会後の懇親会
・毎月月報ディレクション
・BECメインチャット24時間フルコース
・三浦孝偉氏の音声や動画コンテンツ

あまりに多すぎて、ついていくことが大変な毎日。
だけど、なぜか充実しています!

自分の気持ちが満たされるから。
気持ちで仕事するわけではないけど、
気持ちが沈んでいると、何もうまくいかない。

BECチャット投稿の刺さる名言集

ここで、三浦孝偉さんの数ある投稿の中から私が厳選?した刺さった投稿をお見せします。

「普通にやるべきことを普通に」

そして、ちょっとだけ・・・

「人よりもやっちゃおうかな〜〜」

で、行こう

これで十分。

だけど、皆、これが出来ない

だからチャンス!!

チャンスだと思った瞬間です。
ビジネスをやっている人は少なく、やるだけでいい。

====
こんなの正解もクソも無いんです。

重要なのは、

「最新の情報のアンテナを張って」

「自分なりの解釈を持って発信すること」

当たってる、間違っているとか「どうでもいいんです。」

「正解がない。」
腑に落ちました。

自分の思いを発信したいはずだから、自分の思いを乗せること。

結局皆、

「熱さ」に飢えている。

だけど、「熱さ」を無理矢理演じるのは無理。

ばれる エセ

結局、

「熱く」生きてるか? 否か?です。

引き続き「熱く」行きましょうぜい!!!
=====
熱く気持ちを持っている人って、どれだけいるでしょうか。

たま~に思うんですけど、BEC懇親会とかは、
周囲からすれば、「なんだあの集団」だと思います。

年齢も、
男も女もいて、
どんな集団って感じ。

これって普通じゃないって最近気づきました。

普通じゃない場所にいるだけでやったもん勝ち!

事前に相談事をまとめる意味。

これは指導者に見てもらうことよりも、

「自分の中で整理する」ことが何よりも重要なんです。

頭の中でモヤモヤしているまんま相談しても全く意味がない。

悩みを
「言葉に落とす」
「文字に落とす」

そうすることで自分の中で整理されます。
======
これがペラ1事件。
やってしまった事件です。

それから、BECメンバーの意識が変わりました。

ビジネスマンとして成長した瞬間です。

稼げてない人の共通点

「稼ぐことよりも稼ぎ方に拘っている」

そのプライドや壁を取り壊せない限り、
一生、稼げないと思います。

・年下のしかも自分よりも偏差値が低い人へ頭を下げる勇気

・超〜 一流のクリエイターと最高峰の映像の仕事をしてたのに
人の動画をコピペで稼ぐ虚しさ。

それでもいい、、

稼げれば・・・

あの頃の僕はそうだったからこそ
強くなれたんだと思います。

なんか最近出てきたロジックなんですが

・稼げない人 = プライドが高いだけ

が、異常に多いな〜と。
======
前の私だったら、稼ぎ方にこだわっていたのです。
物販のリサーチ嫌だとか言っても、
インターネットビジネスで初めに出会ったのが物販で、
スキルもある。

稼ぎ方より、今稼げるのはどっち?っていったら物販ですからね。

チャットヲタクの三浦孝偉さん。
常にBECメンバーに刺激を与え続けていること。

それにこたえるために、
「稼ぐ」「繋がる」「成長する」

最近繋がる企画も勃発!

いろんな意味で楽しんでいますww

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする