三浦孝偉は熱くて人想い!カッコいいビジネスマン!

月末のある日。
5/31のことです。

「ちゃんとしなきゃな」

ホントだわ~。

ビジネスを横取りする奴ら!

朝から、三浦孝偉さんの神妙なチャットが届きました。

今日はとっても悲しいお話。個別コンサルティング「フロントラインメンタークラブ生」に横山ゆきという女性がいます。2013年に僕のところにやってきて、英語の情報発信をスタートしました。当時は全くの素人で、それこそパソコンを買う所からスタ…

小玉 歩さんの投稿 2017年5月30日(火)

「横山に後で電話する」

横山ゆきさんとは、一度だけお話ししたことがあります。
綺麗な人~という印象ですが、
当時は副業で英会話の教材を販売していました。

横山ゆきさんと三浦孝偉さんは、同じメンター生の同期です。

仲間という意識が強い三浦孝偉さんにとって、
仲間が苦しんでいるときに、
そっと手を差し出せることができます。

相手の気持ちに寄り添い、
たまには、お叱りも受けますが、
常に熱い情熱があるからこそ、他人に依存するとは違い、
対等に向き合ってくれるのです。

先行で走ってきた横山さんの気持ちなんて、
まったく考えていない奴ら!

お金が頭にあるからなんですよね。

ビジネスはお金ではない?

確かに稼ぐことはお金を稼ぐことですが、
本当の意味は、ビジネスで繋がっていくことだと思っています。

稼ぐことのゴールがお金であると、
きっと周りから人はいなくなり、
失うものも大きいかと。

自分が稼ぐ理由と似たような感覚があるのですが、
稼ぐ理由は、自分の気持ちの満足度や、
自分の価値を感じてくれる仲間と一緒にいること。

抽象的ですが、
そんなことが思えたのです。

お金だけに翻弄されない人生にしたいと改めて思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする