【魅せる力】変化していい

何度も見てしまう動画ってありませんか?

私は、「BEC On-line School」のコンテンツ

「魅せる力」

は何度も見ています。

情報発信するためのブランディングは必要だとわかっていても、

以前の私なら、

「私なんて、、、」

と言っていたことを思い出しました。

自己肯定感が低かった私は、
褒められると照れるということになり、

いつも、「私なんて、、、」

と言っていました。

「私なんて、、」と言っている人から学びたくないですよね?

の言葉にハッとしました。

「私なんて、、」と言っている人から学びたくないですよね?

の言葉にハッとしました。

以前の私なら、

「私なんて、、、、」と言っていたからです。

今のタイミングで、

「何を言わないか」

を考えないといけないということでした。

素直に言ってしまうのは、個人ブランディングを下げ、

周りからどう見られたいかと考えることになりました。

ブランド・コンセプト・ピラミッドを創る

私は普通の主婦です。

夫がいて、子供がいます。

そこそこお給料をもらっている夫と子供に恵まれて、幸せそうにしていますが、

夫のお給料で生活すると、
私が自由に使えるお金がありません。

服買うにも、靴買うにも、

すべて夫に電話して

「このワンピース、このくらいの値段するんだけど買っていい?」

って、毎回聞いてました。
それくらい、「夫が稼いだお金」だから、

私だけのものを買うことができないと思ってました。

夫婦の中で、金銭的なことで我慢する生活でいいの?

そんな人生を生きたくない!

もっと自分で稼いだお金で自由に服を買ったりできると、

金銭的にも、精神的にも余裕が出てきてましたし、

また自己肯定感が低かったですが、自信を持ち、

夫に我慢することなく、会話にも対等にできるようになりました。

<コアカスタマー>
■子育て主婦
■40代
■夫のお給料以外でも、もう少し幸せになりたい主婦
■自由にできるお金がほしい
■夫がビジネスに理解がある

<コアバリュー>
■トレンドブログで稼げることができる

<エビデンス>
■トレンドブログで日給4万円
■一日20万PV
■Amazonで月180円利益
■記事作成は45分でできる

<機能的価値>
■トレンドブログで稼がせることができる
■アドセンス申請が2日目で取得できる

<心理的価値>
■子育てしているので、家事や子育てをしながらビジネスすることを理解できる
■稼いで「離婚」しては意味がない
■家族も一緒に応援してくれる

<パーソナリティ>
■3人の子持ち主婦
■地方で田舎
■盛り上げ役
■等身大であること

先日のセミナーで、三浦孝偉さんにお答えいただいたことの中に

「何を言わないか」のことについてですが、

私が理想とする「主婦の生き方」は

カッコいい生き方をしている憧れられる存在であることです。

けれど、家族はいつも私の中心にいて、忘れてはいけないこと。

稼いでも家族が一番であることは変わらないです。

この「家族のために稼いでいるが、忘れていない」こと。

情報発信以外でも自分をよりよく魅せるためにはと考え、

ウソは言わず、見られる意識と持ちつつ、「等身大」の「吉井友紀」を発信していきます!

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
葛藤しながら、もがきながらビジネスマインドを上げていく主婦のメルマガはこちら!こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする