すべて見られている意識に甘えていた

見られている意識を。

すべて見られている意識を。

良いことも悪いことも。

またやってしまいました。。。

「気が抜けてしまいました」とチャット投稿したら、

三浦さんから

「お前はよく気が抜けるな~笑
だから主婦ビジネスマンはバカにされるんだよ
思ってても こういう場で書くな
悩んでます、、、でよくね?
一言、一文でビジネスは破綻する時代だよ」

最後の言葉に三浦さんの優しさがありました。

思いをそのまま伝えるだけではだめだということ。

見られている意識で、

ありのまま過ぎて、やってしまった例です。

「指導者・有力者は皆様が思っている以上に見ている」のコンテンツのメールの文面に、

ヤバいのは酔っ払った勢いで
調子に乗って酷いメールを送る人って結構いますが、、

そういう人はその後、基本、ビジネスに繋がりません。

これに似たことをしてしまったと反省している日々です。

意識しているのですが、素直になりすぎて、
よく見られたい!という意識より、私自身が今のままで十分なんです、たぶん。

別に人間関係に困っているわけでもない。とても楽しい!

慕ってくれるコンサル生もいる。

見ていただける指導者もいる。

幸せなことなんだけど、
満足してしまっていて、向上心がなかったんだと思います。

ライバルもいてステージを上げないといけないとわかっていても、普通の主婦のときのような感覚に戻りつつあります。

まさしくコンフォートゾーンです。

今のポジションに行くまでには、
いろんな葛藤もあったし、悩んだりもしました。

私より誰かが依怙贔屓されていると、イライラしてやる気が出たり。

葛藤を知っている指導者や仲間が多く、気心知れて楽しくなってしまったんです。

今のポジションだって、いつ誰かに奪われるかもしれないと、
危機感がなくなっていると感じました。

まだまだ私は成長段階でスピードも遅いくらい。
甘えている意識でいたことをこのチャットいただき、
自分への戒めになりました。

目立ちたがり屋の意識で、

誰からも「スゴイ!」と思われるような行動が必要だということ。

長く指導していただき、
見守ってもらっていることに甘えがないように、
コンフォートゾーンから抜け出すこと。

もっと成長していることをアピールできるくらいやらないといけないですね。

頑張ります!

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
夫も子供もいて、地方の田舎暮らしでも、
普通の主婦が稼げる主婦になったメルマガはこちら!こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする