グーグルアドセンスのビジネス用アカウントと個人用とは?

アドセンス申請の記事を書いていて、同じコミュニュティのyoutuber実践者から一言。

「ビジネスアカウント取ればいいじゃないですか?」
「????」
「リスクマネージメントのためにやったほうがいいですよ、、、」

個人とビジネスアカウントの違いについて、調べてみたいと思います。

Googleアドセンスの個人とビジネスアカウント

Googleアドセンスは、個人用とビジネス用があります。

どちらも申請する方法には変わりません。

個人用は、
・個人口座
・個人用Googleアカウント
・審査用のブログ(サイト)

ビジネス用は、
・ビジネス口座
・ビジネス用Googleアカウント
・審査用のブログ(サイト)

これらが必要になってきます。

ビジネス口座は、ゆうちょ銀行や楽天銀行で作成できるとのことで、調べてみました。

ゆうちょ銀行の個人ビジネス口座

ゆうちょ銀行の個人ビジネス口座に必要な書類があります。
開設できるのは、総合口座ではなく、振替口座が作成できます。

振替口座とは、

送金や決済の利用に特化した貯金(振替貯金)の口座です。多くの方から各種料金・会費を集めたり、配当金・返還金などを渡したりすることが、振替口座を利用することで効率的に行えるようになります。(ゆうちょ銀行)

【必要書類】
・会社(屋号)の規約
・個人開業届の控え
・印鑑
・振替口座加入申込書

「屋号+代表者名」で口座を開設できることができ、振替口座だと「屋号」だけで作ることができます。

楽天銀行の個人ビジネス口座

楽天銀行の個人ビジネス口座では、屋号のみの開設はできないとのこと。

楽天銀行もゆうちょ銀行も、最寄りの銀行で開設してください。
好きな場所で開設できるわけではなく、一番近い支店で開設しなくてはいけません。

他にも、メガバンクでの開設も可能です。

ビジネス口座を作ることにより、私用との切り替え

ビジネスアカウントと個人アカウントの切り替え

ビジネスアカウントと個人アカウントの切り替えは、

AdSenseのアカウントにログインします。
左側のナビゲーション パネルで [設定]⇨[お支払い] の順にクリックします。
[設定を管理する] をクリックします。
[アカウントの種類] セクションでアカウントの種類を確認できます。

とのこと。

一人で、二つのアドセンスが取得できるなら、ぜひ取得するべき!!

やらない人が多いので、やってみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする