【BEC Online School】文字はビジュアル

情報発信を初めて2か月弱。

まだまだ、気持ちを言語化することに難しさを感じています。

Facebookやメルマガで文字を書く際に気を付けることは、

「文字はビジュアル」ということ。

見栄面

一つの言葉でも、ローマ字、カタカナ、平仮名、漢字に分けられ伝わるイメージが変わるということ。

私も、チャットやメールなどでは気を付ける言葉あります。

「時」と「とき」

「あの時」と「あのとき」

漢字にすると、何かダサい、、、
というより、読んでいて優しさがないようなイメージがします。

私のことを知っている人だったら、文字に拘るには

見栄面とは、人に与えるイメージだったりするということ。

縁起文字

日本特有の考えなのか、縁起を担ぐことが好きな文化。

縁起でいるなら、「下」は使わず、「上」は使うことまで拘るということ。

メルマガを書いていても、時間を置きもう一度メルマガを読んでみると、意外に気になる箇所が出てきます。

文字は意味ではなくビジュアルも必要

拘るということ。

ただ、メルマガを書いているのではなく、メルマガやFacebookから伝わる意味だけではなく、イメージも一緒に伝わるということ。

イメージは大事です!

イメージ一つで、どのくらい変わるかいうと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする