【BEC Online School】5STEP論

自分がどうなりたいのか?
常に考えていても、

過去のことは、すぐに忘れてしまいます。
それを掘り起こすとは、思いもしませんでした。

どうして副業しようと思ったのか?

私の場合は、主人が始めたことがきっかけですが、元々介護の仕事をしていました。

ですが、同時期に膝を痛めてしまい、仕事ができなくなったんです。

神様っているんですよね。
見ているのかな?
そんな風に思いました。

子供の習い事に月5万。

結構お金かかるし、そうなると自分が買いたいものを我慢しないといけなくなりました。

だったら、稼ごうって決めて介護の仕事していたのに、膝故障。

副業の中でもなぜネットビジネスだったのか?

主人の副業を手伝ったときに、膝故障し体を使った仕事ができなくなりました。

ネットで買い物はしない、
エクセルも使えない、
クレカも使わず現金で払う主義

膝故障というどうにもできない現実。

「主人の副業手伝うしかないか、、、お金ほしいし」
「じっと家でいたくない」

と思い、ネットビジネスの世界に飛び込みました。

膝を故障したことが、ネットビジネスしか仕事がなかったし、
体を使う仕事は、40歳アラフォーの主婦には結構きついものがありました。

また、外に出ていると、子供が病気になったりしたときの

「子供が病気なので、おやすみください」

の一言をいうときの嫌〜な気持ち。

「休んでいいよ」

っていわれても、心の中ではきっと怒っているんだろうな、、、、っておもってました。

外で働くには、子供を犠牲にしなくてはいけないこと。

なぜ物販だったのか?

なぜ物販だったのか?

それも主人がやっていたから。
でも、それしか知らなかったし、ネットビジネスに対して良いイメージはなく、稼げるのか?という疑問しかなかったことを覚えています。

物販しか知らなかった、
というより、それ以上調べようとしなかったこと、

調べる検索能力もなく、
どうやって調べていいかもわかりませんでした。

みなさんに聞くと

「副業、主婦」
「副業、名古屋」

で調べるのですが、私にはまずネットビジネスへの入り口が「主人」だったんです。

物販で稼げるようになったとき、二人でやっている罪悪感がどこかにありました。

自分一人の力ではない。

他の主婦は一人で稼いでいるのに、私は一人で何もできないのか?
と思うようになり、以前から興味があった「トレンドブログ」をやることになりました。

「一人で稼ぎたい」

たったこれだけの気持ちだったんだと思います。

主人が副業始めたから、私はネットビジネスを知ることができ、自分の気持ちを知ることができました。

主人にはネットビジネスに出会わせてくれたこと、今も応援してくれることに、
すごく感謝しています。

だから、私は夫婦で共存するビジネスのやり方を模索しつづけていきたいです!

なぜ成功できたのか?

2014年12年に輸出で180万を出したとき、ある商品を見つけたからなんです。

リサーチし、コツコツ見てきたからある商品にライバルがいないこと、利益が取れ、月に利益30万達成しそうな仕入れを行いました。

12月で月30万達成しなかったら、ネットビジネスをやめるつもりでいました。

「背水の陣」ってやつです。

利益率が低い輸出からすると、かなりの仕入を行わないといけないんです。

なので、ボーナスやクレカで仕入れ180万円。

マジで怖かったです。w

そうすると、年末商戦(ホリデー)に入った途端、一気に売値が上がりました。

ホリデーではよくあることですが、2倍以上の売値がついたことで、成果を出すことができました。

コツコツ商品を見てきたからその商品を仕入れればいいのかわかる。

毎日継続し、検証し、改善すること。

もちろん、行動しているからこそのサイクルです。

すべてのことには過程があり、人が何に興味があるということを考えること。

成功した経験ではなく、人に話したくないことだったり、嫌な部分を人は聞きたくなる。

ネットビジネスに興味あるけど、先にやっている人たちの気持ちや、自分が踏み込む一歩がほしいんだと思いました。

こういう話を聞きたい人は、ネットビジネスに興味がある人だからです。
まったくネットビジネスに興味がない人に言っても、響かないとも思います。

結果がすべてだというけど、やっぱり人間はやってきた過程が気になり、共感することで自分に安心材料として持ちたいんですよね。

一人でビジネスやっていても、
心では繋がっている安心感。

一つ一つの行動に責任を持って行動します。

吉井友紀のメルマガはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする