【BEC Online School】ロングセールスアフィリエイトのすべて

10月20日から「インターネットビジネスの歩き方」のセールスが始まりました。

BUYMA、国内転売、Youtube、トレンドブログの4つがまとめられた教材が販売されました。

で、私吉井友紀も販売させてもらっています。

「ロングセールスアフィリエイトのすべて」についてお話ししていこうと思います。

「インターネットビジネスの歩き方」販売開始!

10月20日に「インターネットビジネスの歩き方」が販売されました。

セールス篇!【絞った属性】

今回の「インターネットビジネスの歩き方」のアフィリエイトにおいて、ターゲットは明確にしなくてはいけない。

ロングセールスでは、多くのターゲットに刺激ポイントを与えれるように思えますが、そこに親和性がないと伝わらない。

今回、私の場合であれば、BUYMA、国内転売、Youtube、トレンドブログの中で言えば、「トレンドブログ」になります。

教材開発者の4人を知っていても、「トレンドブログ」の千種さんから指導を受けていることの親和性は強く、そこを大まかなターゲットにしました。

トレンドブログでも、細かくターゲットを絞りました。

・主婦
・楽して稼ぎたい
・副業サラリーマン
・すでに他のジャンルをやっている人

教育【自己ブランディングの強化】

この部分の意識は全くありませんでした。

三浦孝偉さんから「吉井友紀という人間が存在するのか?」といわれたときに、文章だけでは伝わらないことを知りました。

文章だけのメッセージでは、本人かどうかわからない。

目だけでなく(文章)
耳からも刺激を与え、共感するために必要な「リアル感」を感じてもらえるような演出が必要でした。

動画だと、もっとリアル感が感じられるのではないかと思いますが、見る側としてはちょっとハードルが上がると考えました。
音声であれば、簡単に聞けるのでなないかと思います。

セールスでは、「あなたから買う理由」で人は動くから、
セールスしている人の「強さ」を伝えないといけない。

興味がなくても、「この人が言うなら、、」という属性を拾うこと。

MEDIA感の創出【文字はビジュアル化】

絶えず、動いている感、LIVE感、躍動感。

・毎日同じ時間配信
・その日の出来事、時事ネタ
・返信がきたらシェア
・セールス期間中は買った人にアドバイス

毎日、何かしらライブ感があると、毎日の配信も楽しみになるし、時事ネタをもってくることで、動いている感が感じられています。

文字で伝えているけれど、目の前に発行者がいるように感じさせることが大事。

番組とCMの意識を ⇒ これが緩急なのかと思いました。

押せ押せではなく、引くことで、読者を飽きさせない演出をすること。

最後は文字で伝わる。
そのために、どうやって「文字」を際立たせるための戦略が必要かと思いました。

と、いうことで、音声にチャレンジです!
今から緊張していますが、

「吉井友紀はこんな人間なんだ!」

と感じらる音声にしたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする