【BEC Online School】稼いでない時の発信

BEC Online Schoolのメールが毎朝7時に届きます。

今日のメールは、稼いでいない時の発信について。

三浦さんも稼いでない時があったんだ、、、と思うのと同時に、
その頃のFacebook記事のシェア。

稼いでないときの発信こそ自分の想いを強く

三浦さんのFacebook記事からはじめに思ったことは、

「想いが強い」

ということです。

今の発信も影響力がありますが、それ以上に強く、時には優しく、時には厳しく、、、
自分の想いが込められていると感じました。

私吉井友紀とは?
私の考え
私の生きてきた人生
私のビジネス観
私の生き様
私の夢
私の目標

三浦さんから溢れてくる想いがこちらにも伝わってくるようでしたし、
ストーリー性がありました。
読ませる工夫も。

読ませる工夫というより、生きている人間そのものを感じたようでした。

人間の楽や苦を浮き沈みがありながらも、その日に感じたことを書いていました。

人生は、単調でもないし、
毎日が同じでもないです。

生きていれば、いろんなことが起こるし、嘘なく生きているからぶつかることもある。

「人の生き様」を感じることができるFacebook記事でした。

何も行動しないと壁にはぶつからないし、何も起きません。

何も感じない人 = 不感症

が多すぎる世の中に声を出すことで、自分の居場所を見つけることができたりすることって素敵だと思うんです。

自分の想いがない!なんてウソですよ。

誰にだってあるはずです。
ただ、隠れているだけ、気づいていないだけ。

不感症にならないように、自分の気持ちに正直にまっすぐ進みたいと思います。
そして、言葉のシャワーを浴びせれるように、、、

吉井友紀の公式メルマガはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする