【BEC Online School】情報発信初心者のための最速な方法

情報発信ビジネスとは?

ブログやYoutubeやTwitter、Facebokでファン化をし、メルマガでキャッシュポイントを作ること。

たくさんの人と出会い、新しいビジネスを作ること。

三浦孝偉さんの教材、「情報発信バイブル」でも書いてありますが、Facebookやブログまではやっても、メールマガジンまではたどり着かない。

その理由は、メルマガで声高に発信することを怖がっているのかも?とも思いました。

Facebookでは、簡単に言葉を発することができますが、メールマガジンだと、どうも一歩踏み出せないようなイメージだと思います。

Facebookやメルマガの違いは、ある程度フィルターがかかっているメルマガは、意識が高い人が多く、

「自分がどんな内容のことを書いていいのか?」

という疑問が浮かび上がり、途端にやる気がなくなる、、、

「覚悟がない」

三浦さんに言われた一言ですが、言いたいことがないのにメルマガを始めるのは、やっぱり辛かったです。

・自分と同じ共感を持った人と繋がりたい
・これは言いたい!

と自分の思いを言いたくてしょうがない人向き。

メルマガは、めんどくさいからお宝が眠っていて、やらない人が多いから、やる意味がある。

メルマガスタンドの契約は、めんどくさいので、これもやり方もコンテンツになりますね!

一つ一つの行動が自分のコンテンツになり、ノウハウになっていく。

メルマガでも、ノウハウだけでなく、濃い読者との関係性も必要になってくることは、

毎日定時配信
双方向コミュニュケーションで「返信」を促す意識。
無料サービスを提供していくこと。

一番濃いリストになるのは、リアルに会うこと。

ネットビジネスだとしても、ビジネスだと意識を持つこと。

人として向き合い、行動していくこと。

今、メルマガを初めて2ヶ月たち、アウトプットしてインプットして、

リストは?
集客の難しさを感じていて、

リストより濃い読者を育てることの意識を忘れてしまいがちでした。

濃い読者になったら、自分を売っていくこと。

成果が出た教材はトレンドブログですが、リアルに稼いだことが身近に感じることではないかと。

情報発信ビジネスが、教育ビジネスだということ。

「育てる意識」

今の私は、100万稼いだわけでもなく、トレンド言うなら20万円。

だけど、20万円までなら、稼げるスキルはあると思っています。

今の私が教えれる全てを読者に提供し続けること。

私なんて、、、って過去には言ってました。
それは、自分に自信がなかったし、言いたいこともなく、共感してほしいこともなかったからです。

今の私のステージに興味がある人がいるということ。

人はたくさんいて、人それぞれだと言うこと。

多方面ではなく、ピンポイントで情報発信初心者は攻める!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする