BEC3期1月迷走中!成長できない40代主婦

BEC3期の1月の迷走中から始まり

折り返し地点ということで、直接三浦孝偉さんからディレクション音声となりました、、、
正直、マジでビビってました。
なにを言われるのか?

トレンドブログでは実績をあげたもの、加藤さんのチームYoutubeでは月収1000万円がでたこと。
それも副業。
マジで凄すぎる集団だと改めて思うとともに、自分がそのBECにいることが以前は不安しかなかったのですが、今はいられて良かった!と思えるようになりました。

BEC3期に入ってからの吉井友紀の気持ちの変化について書いておこうと思います。

BEC3期1月から3月までは迷走中

BEC3期に飛び込んだものの、すごい集団だということは重々わかったうえで申し込みしました。
と、いうもの、BEC1期である2015年3月から三浦孝偉さんの元で指導を受けてきたことがあり、長い付き合いと言ったらおこがましいですが、三浦孝偉さんという人物がどんな人物かということもまったく知らないわけでもなく、、、

と、詳しいことはこちらをご覧くださいね。

トレンドブログでBECに飛び込んだものの、1月の面談で

「Amazon、どうするんだ?」

といわれ、なにも言い返せない私でした。

物販のAmazon輸出は、主人と一緒にやっていることもあり、意見が違うことも多々。
去年は、卸問屋も見つけて納品していましたが、配送業者が変わり、関税がかかることになってしまって、卸先との取引をやめることになりました。

現在は、主人が再現性が低いと思われる店頭やネットで販売していない商品をヤフオクやフリマアプリで仕入れて送っています。

ここから卸先に交渉とかに持っていけれればいいのですが、卸先との関係って、いらない商品を買い取るということも条件に入っていると聞かされ、未だに一歩を踏み出せずにいます。
ここは乗り越えていかないといけないので、主力商品以外での卸先との取引を考えています。

こうやって、いろんな面からビジネスの成功を考えてくれる三浦さん。
今、収入があるAmazon輸出から逃げるな!と言ってくれたことに感謝しなくてはいけません。

好きなことだけのビジネスではいけないということ。
こんな風に真剣に向き合ってくれる師匠はいません!

BEC3期1月は面談

BECでの三浦さんのチャットが夜中にあり、朝起きると100未読なんぞは当たり前で、「また乗り過ごした~」なんて思っていた1月。
久しぶりのBECのチャットのスピードについていくことが必死な1月でした。

1月の面談の前に自己分析シートを書くのですが、今思うと本当に自分のことを深堀りできていたのか?
と思います。

自分のことを分析するって、めちゃくちゃ大変だし、自分が一番わかっているようでわかっていないことってありませんか?

私は42歳になり人生80年といわれるうちの半分を過ごしてきました。
そんな中で、上手く自分をごまかせていたりして、自分の本当の気持ちにウソをついたり、逃げたり、蓋をしたり。
人生をうまく渡り歩くには、他人と上手くやっていくには知恵が必要であったことも事実です。

一体私は何がやりたいのだろう?
私が一番求めていることは?
今の環境で満足しているのか?

けど、今のままで嫌だからBECに入りました。

自分の嫌な部分を見てしまうけれど、そこからも逃げないということ。
私が生きてきた一部だし、私自身だから。

逃げるクセ、どこで身についたんだろうか?ww

ということで、1月は怒涛のスピードで駆け巡っていきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする