Amazonで出品禁止かどうかを判断する方法!問い合わせメール例文

Amazonでの販売を始めて、3年が経とうとしています。
初心者でも、成果が出ることが早いのが、物販だと思います。

Amazonでもメルカリでも、ルールに従わなくてはいけません。

他人の芝生を借りていることと一緒だという意識を忘れずにすすめていただければと思います。

Amazonで商品が販売できなくなる

物販を行っていると、いろんなことがあります。
先日まで販売していた商品が納品できなくなりました。

????
これは困りました、、、
先日まで販売していたし、原因はわかりません。

輸出仲間の間でも、
先日販売していた商品(化粧品)が販売できなくなり、
Amazon倉庫にあるとか。

化粧品に関しては、アメリカ国内で化粧品の成分が禁止されていると、出品できなかったりするようです。

私の場合はフィギアですが、共通する文字が入っていました。

他のセラーは販売しているのに、、、と思いながら、横目で見ています。

出品制限がかかっていると思われ、これを解除するなら、

・英語での請求書や仕様書

が必要になってくるかと思います。

現在、卸から購入しているわけではないので、解除もできず、不良在庫になっています。

また、商品登録はできたし、納品もできたが、Amazon倉庫に着いたとたん、ブロックのマークが、、、

これはきつい、、、
blockには黄色いblockと赤いがあります。

黄色のblockは完全blockではなくactiveに出来る可能性が有り、
Amazonに問い合わせて、Amazonの指示に従い商品ページを修正しすると、黄色blockを外すことが出来ます。

商品によるかとは思いますがやってみる価値は有ります^^

Amazonに問い合わせメール例文

このメールを使うと、Amazonもご丁寧に対応してくれますよ。

==========
Dear Customer Support,
I would like to list the item: ここにASIN
Before I list this item, I would like to confirm that if the item is one of prohibit items that infringe another party’s copyright, patent, trademark, design right, database right, or other intellectual property or other proprietary right.
Could you please let me know if I can list it or not?
Your reply would be greatly appreciated.
Thank you so much for your support.
Best regards,
ここに名前(自分のセラー名)

=========

危ないと思った商品はまずadd productで出品をしてみることもおすすめです。

まとめてアップロードしてしまうと、本来はダメな商品も登録できてしまうこともあります。
商品登録し、納品までされたということならが、税関はOKということ。
始めの関門は突破です。

商品には発送時には許可がいらない商品でも、カテゴリーが変更されていて、納品したら、許可のいるカテゴリーに移行しててブロックがかかった商品があります。
これは販売できなくなりました。

以上が、経験談の出品禁止商品、納品した後のブロックされた商品でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする